BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

エクステリアの役割とは?

2022/01/01
エクステリアは屋外全ての空間(敷地内)を指します。
住宅の顔とも言える空間であり、デザイン性だけでなく機能性も備えることができます。
では、エクステリアにはどんな役割があるのかまとめてみました。

▼エクステリアの役割とは?
■住宅の顔
訪れた来客者が、まず目に入るのがエクステリアです。
清潔感があり、素敵なデザインにすると好印象を与えることができます。

■建物を素敵に見せることができる
例えば洋風の家なら草木やレンガを使用アプローチを作ったり、和風の家なら庭木を植えたりして建物を引き立てることができます。

■隣との境界線がはっきりする
エクステリアには境界線をはっきりさせるという重要な役割があります。
また周りからの視界を遮って、プライバシーを守ってくれます。

■風を防ぐ・遮音
屏やフェンスを設置することで風を防いだり、音を遮ることができます。

■駐車場として
駐車場もエクステリアの1つとしてデザインします。
芝生、コンクリートそれぞれのメリット、デメリットを考慮して使いやすいくすることができます。

■生活を充実させる
理想の庭でお手入れを楽しんだり、バーベキューできるスペースを作るなど、生活をより楽しく充実させることが可能です。

▼まとめ
エクステリアは、外観を良くするだけでなく様々な役割があります。
材質によって機能性が異なるため、住宅メーカーに相談してみるといいでしょう。
屋外の空間も家づくりの一部としてデザインすることで、より素敵な住宅に仕上がりますよ。
弊社は、お客様の意見第一主義をコンセプトに十分なヒアリングで温かみがあり長く住み続けることのできる住まいづくりを
心がけております。
お客様によって希望はそれぞれ異なりますので、ひとり一人に寄り添い、お求めになる細部までこだわってオリジナリティーあふれる家
を設計しております。
熊本で注文住宅の依頼をお考えでしたらお気軽にご相談ください。