BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅でトイレの間取り決めは重要

2021/04/21
注文住宅を建てる際に重要な間取り決めですが、トイレを配置する場所の間取りって何を基準に決めていますか?
間取り決めの中でトイレを配置する場所って、実は一番悩む場所でもあります。
注文住宅でトイレをどこに配置すればいいのか悩んでいる人は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

▼トイレを配置する場所
トイレを配置する場所として頭の中に入れておかないといけないことは、匂いや音が気にならない場所へ配置しなければいけないということです。
家の中でもプライバシーを守られている場所に配置することをおすすめします。
玄関の傍に配置する場合が多いですが、来客があった時のことを考えると玄関の傍でも配置場所を考える必要があります。

また、お年寄りなどの高齢者と一緒に同居する場合は、高齢者がトイレに行きやすいように配置することをおすすめします。

▼トイレを配置する数
注文住宅において、トイレの数をいくつ配置するのかも悩みの種ですよね。
トイレの数は、家族の人数を考えて配置するといいでしょう。
家族の人数が2人~3人の場合は、1つあれば十分だと考えられます。
ですが、2階建ての注文住宅をお考えの方は、家族の人数に限らず1階と2階に1つずつトイレを配置することをおすすめします。

▼トイレを配置するにあたっての注意ポイント
トイレを配置するにあたって、注意しておいた方がいいいくつかのポイントがあります。
①音の配慮
②通気性、風通しの確保
③明るさを考える
④掃除のしやすさまで考える
トイレは、家族共有の場所でもありながらも、プライバシーを配慮しなければいけない場所でもあります。
家族みんなが、気持ちよくトイレを使えるような間取りにトイレを配置しましょう。