BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅の収納ポイントとは

2021/04/13
注文住宅は一から自分たちの理想や好みに合わせて作っていける楽しさがある半面、間取りなど失敗してしまったなどのトラブルも
あります。
今回は、家の間取りに大切といわれる収納に関して詳しく紹介していきたいと思います。

▼適切な収納スペースとは
まずは現在どのくらいの荷物があるのか把握しておくことが大切です。
収納スペースの中にはどのくらいの量が入っていて、全部ほんとうに必要なものなのかチェックしておきましょう。
新居の収納スペースは現在必要な荷物プラスアルファの量で考えておくことをおすすめします。
実際に住宅完成後に収納スペースに関して不満を感じてしまった方は多いので、さまざまな人の意見なども参考にじっくりと決める
必要があります。

▼おすすめ収納ポイント
収納スペースは至る所にたくさん作っておけばいいというものではありません。
動線に沿って必要なところに適切に収納スペースを設けることが大切になってきます。

■パントリー
パントリーとは、食品や調理器具などを貯蔵するためのスペースになります。
基本的にキッチンの隣かキッチン内にパントリーを取り付けることが多く、パントリーがあることでキッチン周りをすっきりと片付け
られて調理スペースもゆったりと取ることができます。

■ウォークインクローゼット・ウォークイン押入れ
ウォークインクローゼットと同様に、和室にウォークイン押入れを設けることで便利に使用できます。
引き戸を開けるとそのまま中に入っていくことができて、来客用の布団や脚立、お雛様など何でも自由にしまうことができます。
出し入れも簡単なので取り入れる方は増えています。

■取り出しやすくてしまいやすいスペース
何をしまっているのか把握しやすい環境が大切になってきます。
使い勝手のよい収納スペースを設けて、暮らしのスタイルに合わせた収納スペースを作ってみることをおすすめします。