BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅とは

2021/04/09
夢のマイホームと言っても注文住宅や建売住宅、中古物件を購入する方法がありますが、
今回は、「注文住宅」について詳しくご紹介します。

▼注文住宅とは
注文住宅とは、間取りなど自由に決めることができる一戸建ての住宅のことです。
自分の持っている土地や新しく土地を購入して、自由に間取りなど決めれます。
ですが、全てをオリジナルのものを取り入れられるというわけでもありません。

▼注文住宅のメリット
注文住宅のメリットをいくつかご紹介します。

■自分の理想とする家づくりができる
比較的自由度が高いのが注文住宅なので、自分の理想とする家づくりができます。
間取りうあ内装デザイン、外観など自分たちだけのオリジナルの家づくりが可能です。

■建築過程を見ることができる
注文住宅の場合家が建つ過程を見ることができます。
工事をチェックすることもでき、出来上がっていく喜びを味わうことができます。
家を作ってくれている大工さんとの距離を縮めることもできます。

▼注文住宅のデメリット
注文住宅のデメリットをいくつかご紹介します。

■完成まで期間を要する
一から決める分仕入れに時間がかかったりするので、予定していた入居日を過ぎてしまうこともあります。

■コストがかかる
設備など建売住宅の場標準グレードが多く使われますが、ハイグレードのものを選ぶことでコストもその分上がります。

■実物の確認ができない
建売住宅と違って注文住宅の場合、実物を見ることができません。
モデルハウスやCGなどでイメージをふくらませてプランニングを行う形になります。

▼まとめ
注文住宅は自分の理想の家づくりを叶えたい方は、
内観や外観、間取りなどを自由に設計できる自由度の高い注文住宅がおすすめです。