BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅の内装はどうやって決める?

2021/03/28
リビングや寝室など毎日のように過ごす空間は、とことんこだわりたいですよね。
しかり、こだわりが強すぎるあまりいざ注文住宅を建てようと思った時に「どうやって決めよう…」と悩んでしまいがちです。
今回は、注文住宅の内装の決め方について紹介していきます。

▼注文住宅の内装を決める方

■デザインテイストを決める
ナチュラル、モダン、北欧、アメリカン、アジアンなどテイストには様々な種類があります。
統一感を出すためには、まずデザインテイストを決めておきましょう。
どんなテイストが好みか分からない場合は、ネットや雑誌を参考にしてみるのがおすすめです。

■使用したい色を決める
次に内装に使用する色を決めます。
失敗しないポイントとして、使用する色は3色以内に収めることをおすすめします。
色を使いすぎるとまとまりがなく、落ち着かない内装になってしまうことがあります。

■使用したい素材を決める
素材を決める時は、いくつか異素材を組み合わせるとお洒落な印象になります。
また、異素材を組み合わせることで奥行きが生まれ、いきいきとした内装になります。

■部屋の完成をイメージする
ここまでテイストや色を決めたので、部屋の全体がイメージできるようになります。
部屋の全体をイメージできたら、その部屋に合うインテリアや窓を選びましょう。
例えばスタイリッシュでモダンなデザインでモノトーンでまとめているなら、ガラスやクロムといった無機質な素材を使用したインテリアが合います。
自然素材を使用したナチュラルなデザインなら、優しい色合いのインテリアが合うでしょう。

▼まとめ
これから暮らす家の内装はとても重要ですよね。
失敗しないために、是非参考にしてください。
はるかぜ株式会社は注文住宅のご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。