BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅の種類について

2021/03/13
人生で一番大きな買い物が住宅の購入ですよね。
注文住宅で家を建てることを検討している場合には、夢や理想が膨らみます。
注文住宅といっても種類があるのをご存じでしょうか?
今回は、注文住宅の種類についてご紹介していきたいと思います。

▼注文住宅の種類
■売り建て住宅
建売会社が、建物を建てる前の更地の時に販売し、変えることができる所だけを変える住宅のことを売り建て住宅といいます。
間取りや仕様はある程度決まっていているけど変えられるところもあり、変えれる範囲は会社によって違ってきます。

■セミオーダー住宅
ある程度のパターンが決まっていて、その中から組み合わせて完成させていくのがセミオーダー住宅になります。
フルオーダー住宅に比べるとコストを抑えることも可能で、決定期間も短いです。
変えれる範囲が限定されているので、予算も大きく変わることはありません。
こだわりがそこまでないといった人には、セミオーダー住宅で満足できることも多いです。

■フルオーダー住宅
1から全部決めることができる、理想な家づくりをすることをフルオーダー住宅といいます。
法的にできないこと、物理的にできないこと以外なら、希望すれば何でも自由にできます。
しかし、譲れないこだわりがたくさんあると、一つ一つに時間もかかり予算も上がっていくことが多いです。
細かいところまで時間をかけて決めることで、思い入れのある完成度の高い家を造ることができます。

熊本で注文住宅のことなら、熊本市にある注文住宅施工会社・はるかぜ株式会社にお任せください。
お客様の意見第一主義をコンセプトに、お客様と十分にヒアリングを行い、温かみがあり長く住み続けることができる住まいづくりを
心がけています。